ものづくりに関わる人を支え、ユーザーの心に寄り添えるサービスを

澤田 奈々 カスタマーサービス 2017年 新卒 / 福岡オフィス
minne事業部CSチーム

ユーザーさんや多彩な仲間との関わりが、キャリアアップへ繋がる

新卒入社ですが、ファーストキャリアとしてペパボを選んだ理由を教えてください。

私は美大で制作をしていたので、社会人になっても、ものづくりに関わる仕事がしたいなと考えていました。ペパボを知ったきっかけは『minne』で、ユーザーのサポートや、そこに携わる人たちのために働きたくて、ペパボを志望しました。

カスタマーサービスという職種を志願した理由は何ですか?

CS(カスタマーサービス)を選んだ理由は、お客様と直接触れ合い、支えることができる職種だと感じたからです。 また、入社前に「ペパボでは様々なスキルを持った人が集まってチームを作り、一つのサービスを運営している」ということ聞いて、 CSというお客様の声を直接いただく窓口的な役割を通じて、他のエンジニアやディレクターと関わり、業務の幅を広げていくことで、今後のキャリアアップに繋げていけるのでは?と考えたのも理由の一つです。

実際入社してみて、今担当されている仕事をどう感じていますか?

現在は志望していた『minne』の事業部にいるのですが、私が想像していた以上にユーザーさんと会う機会がたくさんあり、ものづくりをしている方とのコミュニケーションに刺激を受けて、毎日新鮮な気持ちで業務に取り組めています。

サービスでの仕事以外にも、福岡からCS業界を盛り上げることを目的に活動する「CS city Fukuoka」というコミュニティのイベント企画のコアメンバーとしても動いています。その活動ではディレクター的な役割を担うことができていて、とても大変ではありますが、仕事の幅がどんどん広がって、自己成長にも繋がっていることを実感していますね。

なんでも相談できる、働きやすい環境

一緒に働く人、特に福岡オフィスのペパボの人たちについてどう感じていますか?

とても仲が良いです! 社内イベントで交流を深める機会も多いですし、日常的に「おはよう」や「おつかれさま」とあいさつを交わします。福岡オフィスは、とても温かい空気が流れているように感じますね。また、不安なことがあっても、先輩や上長がすぐにアドバイスをしてくださるので、恵まれた環境だなと感じています。

中でも私の教育係を担当してくださっている先輩は、リーダーシップを発揮しチームをまとめ上げ、細かな部分への気配りも行き届いていて、心から尊敬しています。尊敬する先輩を目の前にして、最近は、私も後輩やチームを引っ張っていく存在になりたいと考えるようになりました。

教育制度や『minne』チームならではの取り組みはありますか?

あります。例えば「交換留学」という制度で、私は後輩の研修を担当しています。

新卒1年目の仲間が、自分の担当とは異なる業種を1週間体験できる『minne』独自の制度なのですが、私はディレクターとエンジニアの後輩に、CSの業務を教えていました。

この制度の目的は、一つの職種にとらわれず、サービス全体を俯瞰して理解できる人を育てるためなのですが、この制度に参加することによってチーム全体が円滑に仕事ができるようになっていくと感じたので、今後はペパボ全体で取り組むのもおもしろいなと感じています。

入社2年目で新人賞なども受賞し活躍されているかと思いますが、何か気持ちの面で変化はありましたか?

正直なところ、まだまだ自信が持てずにいます。

部署に配属された新卒は、私が初めてだったこともあり、同じような経験を踏んでいる先輩がおらず、なかなか直近の目標をはっきりイメージできなかったこともあります。また、CSは数字での結果が見えづらい職種なので、体感でしか成長を得られないこともあり、今の自分の仕事がチームの成長に繋がっているのか不安に思うこともありました。

しかし、仲間が助けてくれる環境と、目標とする先輩方のおかげで、少しずつ前を向いて、自信をつけていけるようになった気がします。チームのみんなに安心を与えられるような存在になるために、今はCSとして自分のできることに磨きをかけているところです。

さらに安心して楽しく使えるサービスへと成長させるために

『minne』のCSとして、今後の目標を教えてください。

『minne』は、今は国内がメインの事業ですが、今後はアジア、最終的には世界一のハンドメイドマーケットに育てていくという、会社としての大きな目標があります。

しかし、事業が拡大していくにつれ、不正の恐れや健全性の危うさも課題となってきました。CSとして、そういった課題を解決するための施策を多く進めてくことが今の目標です。また、お客様やサービスだけでなく、サービスの基盤となるチームと会社をサポートしていくことも不可欠と考えています。お客様もわたしたちも幸せになれるサービスへと成長させていけるよう、CSという仕事からさまざまな取り組みにチャレンジしていきたいです。

ペパボに興味を持っている人へ

どんなことにも素直な気持ちで取り組める人がペパボには向いていると思います。悩みごとや問題は一人で抱え込むのではなく、みんなと共有することで自分もチームも成長できるはずです。私自身も先輩によく相談するのですが、ペパボには助け合う風土があるので、みんなが力になってくれます。
オープンマインドで果敢に挑戦できる人と一緒に働けることを楽しみにしています。