環境を知る

ペパボでは、最高のサービスを提供しつづけるために、パートナーの働く環境づくりにも積極的に取り組んでいます。効率よく仕事ができることはもちろん、いるだけで成長できる、ペパボの働く環境をご紹介します。

リモートワーク

GMOペパボでは、パートナーの多様な働き方を実現するためリモートワークを基本とする勤務形態で業務を行っています。

リモートワークでの働き方

  • 全国どこからでも勤務可能

    国内であればどの地域からでも業務を行っていただけます。また一時的な居住地(自宅)以外での勤務も可能となります。※事前申請が必要となります。

  • 定期的な社内イベントの開催

    1年に4回、パートナーが自社の企業文化を体感し、活発なコミュニケーションを行えるよう、全パートナー参加の社内イベントをオフィスで開催します。出社の際の交通費は会社が負担します。(上限あり)

  • 交通費

    出社回数が月16日未満の場合、実費を支給(月1万4千円上限)します。また月16日以上出社の場合は定期代を支給します。(月5万円上限)

  • オフィスの有効活用

    オフィス(東京、福岡、鹿児島)は、物理的業務を行うほかに、他企業や地域とのコラボレーションやパートナー同士のコミュニケーションの場として有効活用していきます。

リモートワークに関する制度

  • リモートワーク補助金

    リモートワーク実施にあたって、デスクやチェア、モニターの購入が必要となった場合、一定額の補助金を支給します。

  • リモートワーク手当

    パートナーが負担する光熱費・通信費を補助する手当を毎月一定額支給します。

  • ペパボからだケア

    パートナーの健康維持・増進を目的に、業務時間内の運動を可とする(※時間の上限あり)ほか自身の健康について考える機会の提供など、複数の施策を用意しています。

面接・入社について

面接から入社まで、すべてオンラインで完結します。

面接はすべてオンライン

Google Meet または、Zoomを利用し、すべての面接をオンラインで行います。

オンラインで入社日までの準備をサポート

内定承諾後にご参加いただく同月入社のパートナーとその上司、メンターが参加するSlackチャンネルを入社までのコミュニケーションの場として活用しています。

PCは入社当日までにご自宅にお届けします。
入社当日はGoogle Meetで自己紹介からPCのセットアップまでを行う入社時オリエンテーションを実施します。
配属部署のパートナーはもちろん、様々な部署が連携を取り、リモートでも安心して入社を迎えられるようサポートします。